生活のライフハック

突っ張り棒の捨て方を紹介。不燃・可燃・粗大の分別方法まとめ

更新日:


折れてしまった突っ張り棒や使わなくなった突っ張り棒、捨て方が分からなくてためてしまっていませんか?

捨てるべきものが家の中にたまっていると、気持ちがモヤモヤしてすっきりしませんよね。年末も近づいていることですし、捨てるべきごみはサッサと捨ててお部屋も気持ちもスッキリさせましょう。

ここでは、突っ張り棒の捨て方を都市別に紹介します。掲載していない地域にお住まいの方のための調べる方法や、お金をかけずに捨てる方法もあわせて紹介しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 スポンサードリンク  

 

まずは突っ張り棒の材質を確認しよう

ほとんどの突っ張り棒の材質はプラスチック製または金属製です。材質によって捨て方が変わりますので、まずはお手持ちの突っ張り棒の材質を確認しましょう。

 

突っ張り棒の捨て方を政令指定都市別にまとめてみました

突っ張り棒の捨て方は各市町村によって変わります。ここでは、政令指定都市の捨て方をまとめてみました。

 

突っ張り棒の捨て方-札幌市

プラスチック製:燃やせるごみ

金属製:燃やせないごみ

札幌市ごみ分別辞典

 

突っ張り棒の捨て方-仙台市

粗大ごみ(5本まで400円)

仙台市 五十音で引くワケ方事典

 

突っ張り棒の捨て方-さいたま市

もえないごみ(90cm以上は粗大ごみ)

さいたま市 ごみ分別辞典

 

突っ張り棒の捨て方-千葉市

プラスチック製:不燃ごみまたは粗大ごみ

千葉市ごみ分別辞典

 

突っ張り棒の捨て方-横浜市

プラスチック製:50cm未満は燃えるごみ

金属製:30cm未満は金属類

それ以上は粗大ごみ

横浜市ごみと資源物の出し方一覧表

 

突っ張り棒の捨て方-川崎市

プラスチック製:最長辺が50cm未満なら普通ごみ、50cm以上なら粗大ごみ

金属製:最長辺が30cm未満なら小物金属、30cm以上なら粗大ごみ

川崎市ごみの分別に迷ったら

 

突っ張り棒の捨て方-相模原市

プラスチック製:50cm未満のものは一般ごみ

金属製:50cm未満のものは金物類

相模原市家庭ごみ分別サイト

 

突っ張り棒の捨て方-新潟市

粗大ごみ:5本までごと100円

新潟市粗大ごみ

 

突っ張り棒の捨て方-静岡市

プラスチック製:可燃ごみ

金属製:不燃ごみ・粗大ごみ(1m以上のものは粗大ごみ)

静岡市ごみの出しかた・分別ガイドブック

 

突っ張り棒の捨て方-浜松市

プラスチック製:燃えるごみ(60cm未満)

金属製:燃えないごみ(60cm未満)

60cmを超えるものは連絡ごみ(5本までごとに300円)

浜松市分別区分一覧

 

突っ張り棒の捨て方-名古屋市

プラスチック製:可燃ごみ(30cm以上は粗大ごみ)

名古屋市家庭ごみ・資源の分別早見表

 

突っ張り棒の捨て方-京都市

プラスチック製:燃やすごみ

金属製:小型金属類

京都市資源物とごみの分け方・出しかた

 

突っ張り棒の捨て方-大阪市

プラスチック製:普通ごみ(1mを超えるものは粗大ごみ)

金属製:資源ごみ

大阪市ごみの出しかた

 

突っ張り棒の捨て方-堺市

プラスチック製:生活ごみ(30cm以上は粗大ごみ)

金属製:小型金属

堺市ごみの分別百科事典

 

突っ張り棒の捨て方-神戸市

プラスチック製:燃えるごみ

金属製:燃えないごみ

45Lの袋に入れて口を結べない場合、5kgを超える場合は粗大ごみ

神戸市ごみ分別フローチャート

 

突っ張り棒の捨て方-岡山市

プラスチック製:可燃ごみ

岡山市分かりにくい資源・ごみの分別区分

 

突っ張り棒の捨て方-広島市

プラスチック製:その他プラ

金属製:資源ごみ

1m以上は大型ごみ

広島市家庭ごみ分別50音事典

 

突っ張り棒の捨て方-北九州市

家庭ごみ

北九州市分別早見表

 

突っ張り棒の捨て方-福岡市

プラスチック製:燃えるごみ

金属製:燃えないごみ

指定袋に入らない大きさは粗大ごみ

福岡市ごみの分け方一覧表

 スポンサードリンク  

 

突っ張り棒の捨て方-熊本市

プラスチック製:燃えるごみ

金属製:埋立ごみ

指定袋で口が結べない大きさは大型ごみ

熊本市ごみ分別の手引き

 

その他の地域にお住いの方はワードを工夫して検索してみよう

紹介した都市以外の方は、お住いの市区町村のホームページにて確認する必要があります。ただ、トップページから入ると情報が多すぎてお目当てのページにたどりつくことが難しく、面倒くささを感じてしまうかもしれません。

おすすめの検索ワードは「○○市 突っ張り棒 捨て方」

これなら、先に紹介したようなごみの分別表のページに簡単にたどりつくことができます。万が一、市のホームページに突っ張り棒としての掲載がない場合は、プラスチックや小型金属で探してみてください。それでも分からない場合は電話で問い合わせてみましょう。

 

長い突っ張り棒はカットして粗大ごみ・大型ごみになるのを回避

同じ突っ張り棒なのに長さによって別途料金がかかるのはイヤ!という方も多いですよね。そんなときは100均のノコギリで指定の長さまでカットしましょう。何本もためると切るのもひと苦労。突っ張り棒を捨てるときはためずにさっさと処分することが賢明です。

 

まとめ

お住いの地域によって、突っ張り棒の捨て方はまちまちです。かと言って、街のWebサイトを見ても、どこに捨て方が記載されているかよくわからないと思います。そんな時の調べ方や、捨てる時の料金を抑えるためのちょっとした工夫について、参考にして頂けると嬉しいです!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

 スポンサードリンク  




-生活のライフハック
-

Copyright© 一人暮らしライフハック , 2018 All Rights Reserved.