一人暮らしのお料理

コンビニおにぎりは塩分が美味しさのひみつ?家でも美味しいおにぎりを

投稿日:


コンビニのおにぎりが手作りのおにぎりよりも美味しく感じられるという方は多いのではないでしょうか?忙しい時に手軽に食事を済ますことができるコンビニのおにぎりをはじめ、弁当やお惣菜は頼りになります。

しかしコンビニで食事を済ますときに気になるのは、食事に含まれる塩分や食品添加物。自宅でもコンビニで買うようなおにぎりを作ることができたら、含まれる成分を気にしなくてもいいですよね。

 

今回はコンビニおにぎりの塩分や食品添加物、また自宅で再現できるコンビニおにぎりのレシピを紹介します。

 スポンサードリンク  

 

コンビニおにぎりは体によくないのか

塩分量や食品添加物が気になるコンビニのご飯。実際のところ体への影響はどうなのでしょうか?

 

コンビニおにぎりの塩分量は?

コンビニおにぎりがおいしく感じるのは、調味料や添加物に由来するという意見があります。確かに調味料も関係はしていますが、コンビニおにぎりが美味しく感じるのは、塩がお米全体にまんべんなくなじんでいるということも理由として挙げられます。

 

コンビニおにぎりは、塩をまんべんなく行き渡らすために米を炊く段階で塩を入れています。この方法で作られるおにぎりは基本的に塩分が高くなるのです。そのため濃い味に慣れている人はコンビニおにぎりがおいしく感じるようです。反対に家庭で作るおにぎりは外側のみに塩がついているため、おにぎりを食べ進めるにつれ、味が薄く感じます。

 

具体的に、セブンイレブンのおにぎりの塩分量の例をあげますと、

 

・手巻きおにぎり ツナマヨネーズ 食塩相当量 0.9グラム

・手巻きおにぎり 紅しゃけ    食塩相当量 0.9グラム

・手巻きおにぎり おかかづくし  食塩相当量 1.1グラム

・手巻きおにぎり 辛子明太子   食塩相当量 1.0グラム

・手巻きおにぎり 日高昆布    食塩相当量 0.8グラム

 

(参考:セブンイレブンお届けサービス セブンミールHPより )

 

このようになっています。

 

成人男性の一日の摂取できる塩分量が8グラム。女性が7グラムです。比較するとおにぎり1つだけで約1グラム摂取すると考えると塩分量は高いでしょう。

 

コンビニおにぎりの添加物は体に悪い?

コンビニおにぎりには、添加物としてアミノ酸等の調味料やph調整剤、グリシン、増粘剤などの添加物が含まれています。味に深みを出すだけでなく、食品が腐ってしまうのを防いだり、形が崩れるのを防いだりします。

 

2011年に「NPO法人食の安全と安心を科学する会」を創立し、理事長となった山崎毅氏は、食品添加物は悪いものと思われがちだが日本での食中毒被害が少ないのはこの添加物のおかげと語ります。

(参考: 【食の安全専門家に聞く】ぶっちゃけコンビニのおにぎりって大丈夫? mamatenna )

 

手作りで調理をする際は、細菌に注意を払わなくてはいけません。例えば、肉を切った包丁やまな板でそのままサラダ用の野菜を切ることは、生の肉から野菜に細菌が移ってしまいます。

 

対して、食中毒を防ぐという観点から言ったら保存料などの食品添加物はアレルギーを除いて健康被害になることはありません。食中毒という点でいうと、手で握ったおにぎりより、衛生面で厳重なチェックがあるコンビニのおにぎりの方が安全であるとも言えます。

 

しかし、食品添加物には賛否両論あるのが事実です。上記のように食品添加物によって食の安全が保たれているという意見もあれば、食品添加物そのものの発がん性を疑う意見もあれば、という意見もあります。

このように、発がん性を疑われることもあるので、摂取のしすぎはよくないでしょう。

 スポンサードリンク  

 

コンビニおにぎりを自宅で再現するには?

コンビニおにぎりの方が家庭で作るおにぎりよりも美味しいと感じる方は、コンビニおにぎりを家でも再現できたら嬉しいですよね。塩分量を自分で調節しながら、コンビニおにぎりを目指しましょう!

 

おにぎりに適切な塩分量は?

おにぎりの塩は100グラムに対して0.5グラムがちょうどよく感じます。0.5グラムは3本指でひとつまみくらいです。1.0グラムまで入れてしまうと、塩味が強く感じられます。

 

1.0グラムの塩は、具が無い場合はちょうどいいと感じる人もいますが、具を入れるのであれば、やはり0.5グラムが丁度いいでしょう。塩味が控えめに感じられる方もいるかも知れませんが、物足りなさを感じることなく、具を入れても丁度いい塩梅になります。

 

コンビニおにぎり再現レシピ

コンビニおにぎりは、調味料などを投入していることによって味に深みを持たせています。塩分量が単純に多いだけではなく、この調味料があることによって美味しく感じられるのです。

 

この調味料はアミノ酸と呼ばれるもので、昆布やしいたけ、鰹節などの旨味を凝縮したもののことを指します。このうまみ成分を混ぜることで、家庭のおにぎりもよりコンビニで購入するものに近づけることができますよ。

 

具体的なレシピです。

 

コンビニおにぎり 塩おにぎり

こちらのレシピでは、お米を炊く段階で味が均等になるように調味料を混ぜています。投入する調味料はほんだしなどのだしの素です。

 

 

おにぎり用ご飯の炊き方

こちらのレシピでは、お米を炊く際に塩とだし昆布を投入します。塩味でご飯が炊きあがるので、具を入れて味を調整しなくてもそのまま握って塩おにぎりとして食べることが出来ます。

 

びっくり美味しい!コンビニ風塩おにぎり

こちらのレシピでは、お米を炊く際にサラダ油とお酢と白だしを投入します。冷めた後もよりコンビニのおにぎり感がでていて楽しめるはずです。

 

塩分や添加物が気になるコンビニおにぎりも、工夫をほどこし自宅で楽しんでみてはいかがでしょうか。

 スポンサードリンク  




-一人暮らしのお料理

Copyright© 一人暮らしライフハック , 2018 All Rights Reserved.