マネーゲーム

引越し・新生活

入居審査にクレジット滞納が影響しない訳。審査落ちを覆す裏ワザも!

投稿日:


入居審査で、保証会社の審査に通らないと入居できないのは、今や当たり前になりました。今回はこれから引越しを考えている方でクレジットカード滞納履歴の有る無しが審査に影響するかどうかについてご案内します。

 

ただ、「クレジットカードのブラックリストにのってしまった」という方!そういう方は、さすがに審査落ちする可能性も高くなります。

ですが、実はブラックリストにのっていても賃貸契約をする裏ワザがあるって、知ってました?

 

そんなここだけの情報を知りたい方は、先にお進み下さい。

 スポンサードリンク  

 

入居審査とは何を審査されるの?

チェック項目

入所審査とは、お部屋を借りる人に問題がないかを審査することをいいます。

具体的には、次の点について見ています。

・素行に問題はないか

・家賃を支払い続けられる人か(「信用調査」や「与信」といいます)

 

大家さんからしても、きちんと家賃を払ってくれる人や、住民と揉め事を起こさない人でないと、困ってしまうわけです。今はそんな審査を専門に行っている会社に、任せてしまうのが一般的です。

 

入居審査をするのはどんな会社?通りやすい会社はこんなタイプ!

審査会社

日本での主な不動産賃貸の保証会社は大きく3つあります。その中でも、クレジットカードの状況に通関係なくりやすい会社通らない会社があります。

 

クレジットカードの状況次第で入居審査に通らない場合

入居時にクレジットカードを作らせて、審査代わりにするタイプです。主に大手アパートメーカーはこのパターンです。

信販系の審査を採用している賃貸物件の場合、次のような状態にある方は、要注意です。

・クレジットカードの滞納履歴のある方(いわゆるブラックリストの方)

・過去に数カ月以上延滞の履歴がある方

 

入居したい物件が信託系の審査を採用している場合、クレジットカードの審査に通らない人は入居審査にも通りません。

 

クレジットカードの状況によらず、入居審査に通る場合

この2つのタイプの場合、クレジットカードの滞納履歴などに関係なく審査に通る可能性があります。

しかしこれは、対応している不動産会社の対応によります。次のような場合、審査に通らないこともあります。

・過去に家賃の滞納履歴があり支払っていない場合

・退去時の原状復帰にトラブルを起こした履歴などがある場合

 

また、不動産会社の対応も様々です。考えられるものとしては、

・社団法人系の審査がOKでも、入居申込み欄に記載された内容に疑問がある。

・借り手とお話ししている印象から、複数の審査にかける。

・A者は審査OKB社は審査NGとなると、審査落ちしやすい。

などですね。

 

審査会社がいくらOKといえども、実際には大家さんも判断します。「審査会社からの審査がおりたから」と油断していると、大家さんから門前払いされるかもしれません。

 

審査に通らないのはどんな人?

失敗した子ども

 

現在無職の場合(新卒・転職して入社が決まっている場合は除く)

これは理由としては納得出来ると思います。定年退職した年代でも無い限り、無職で仕事の当ても無いのに部屋を借りることは出来ません。審査にかける前に不動産会社での対応でストップがかかると思います。

前年度の収入から見て、分不相応に高額な物件を希望している場合

入居申込み用紙には月収や前年度の収入の記載欄があります。理想としては家賃は月収の4分の1、ギリギリでも3分の1が目安です。これを超える家賃の賃貸契約では審査が通らないでしょう。

過去23年以内に5回以上引越しをしている場合

 勤務の関係でどうしても転勤する方もいるでしょう。そんな場合は勤務年数を見ます。

不動産会社は勤務年数が短く住所も転々とされている方は何か理由があるのではないかと考えます。こういった場合は、社団法人系だけでなく、信販系でも審査することがあり、通るのが難しくなります。

健康保険証が1年単位ではなく3ヶ月1ヶ月単位の場合

普通であれば健康保険証は1年単位です。それが数ヶ月単位という場合は本人が税金の滞納履歴があるか、または信用の無い事業所に勤務していることを表します。

安定・継続して家賃が支払える可能性が低いことになり、審査には通らないでしょう。

 

ここまでの記事を読んだ方は、「意外にもクレジットカードで滞納したかどうかは、賃貸の入居審査には関係ないんだな」と思われるでしょう。

そうなんです!信販系の審査をする会社以外は、クレジットカードの滞納履歴は賃貸契約審査には引っかからない場合が多いんです。

 

 スポンサードリンク  

ブラックリストで審査落ちしても賃貸契約できる裏ワザ

 家の鍵

クレジットカードの滞納履歴のある方はここまでの内容でホットした方もいるでしょう。でも住みたい部屋が信販系の審査を採用していたせいで、審査落ちしてしまった場合はどうすればよいのでしょうか?

ちょっとした裏ワザをご紹介しますね。

 

  • 契約者を親・配偶者・など近しい身内に変えて審査を通す。

お願いできる方がいるならこの方法がもっとも手早く簡単です。契約者が変われば問題無い場合が多いからです。

 

しかし周りに頼める方がいない場合は、やはり誠意を見せるという方法しかありません。具体例をあげれば、

  • 敷金・礼金0円物件でも保証金の名目で数ヶ月分の敷金を入れる。(可能なら半年分くらい)
  • その上で、不動産会社から直接大家さんへお願いをする。

 

新築や人気の物件ではおそらくここまでしても厳しいかもしれません。

しかし、地方や郊外ではアパートが乱立して借り手の獲得ができず、空き部屋に困っている大家が沢山いるのも事実です。 

不動産会社からしても手数料が入らず、また大家さんも収入が無くなってしまいます。この場合のチェック点としては

・時季外れ6月~11月移動の少ない時期

・数ヶ月・1年以上も空いている部屋を探す

・1棟で数室も空き部屋があるアパートを探す 

このあたりを狙うと意外にOKとなる場合がありますよ。諦めずにチャレンジしてみてくださいね。

 

まとめ

 賃貸契約の審査と、クレジットカードの滞納履歴に関するまとめです。

  • クレジットカードの滞納履歴は信販系の審査以外関係ない
  • 不動産会社は審査前の借り手をいろんな点でよく見ている
  • 審査落ちしても諦めずに身内の協力を求め誠意を見せる

 

不動産会社は、借り手がトラブルなく家賃を払える人なのかどうか、しっかりみて審査を通します。信頼を勝ち取るためにも、ここまでのアドバイスを是非参考にしてくださいね。

これら注意点が、皆様のご参考となれば幸いです。

 スポンサードリンク  


関連コンテンツ

-引越し・新生活

Copyright© 一人暮らしライフハック , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。