趣味・習い事情報

楽器の習い事は大人もまだ間に合う!初心者にもおすすめな楽器を紹介

更新日:


大人になってお金や時間に余裕が出てくると、何かを始めたいと思い習い事をする人は多いです。
その中でも楽器は特に人気で「大好きなあの曲を弾きたい」「子供の頃からしたいけどできなかった」等で楽器を弾きたいと思っている人は非常に多いのです。
しかしいざ楽器を始めようと思った時に、果たして大人から始めてちゃんと上達できるのかという不安が出てきますよね。
今回はそんな楽器を始めたい人の疑問に応え、大人から始めても上達がしやすい楽器も合わせてご紹介します!

 スポンサードリンク  

大人になってから楽器を始めるのは遅い?

大人から楽器を始めた人は子供から楽器を習っている人には敵わないという話をよく聞きますが、それは当たり前の話です。
楽器を触ってきた時間が違うため習熟度に差が出るのは当然です。
しかし子供の頃数年楽器を習った人と大人になってから楽器を始めた人を比べると、大人になってから楽器を始めた人の方が上手に演奏できる人のほうが多いです。
これは単純にその楽器が好きだったり、演奏したい曲があったりする事で演奏に対するモチベーションがあるかどうかが大きく関わってきます。

楽器は楽しく演奏する時間に比例して上達していくので、始めるのが遅すぎるという事はありません。
そもそも何に対して「遅い」のでしょうか?
もちろんプロになろうというのなら相当の覚悟が必要でしょうが、趣味で始める分には誰でも1曲弾けるようになります。
安心して楽器を始めてみましょう。

大人から習い事を始めるのにおすすめな楽器は?

楽器の習い事を始めるにあたって重視するポイントは続けられるかどうかです。
もちろん憧れの楽器があって、どんなに難しくても弾けるようになってやるという強い意思があればどんな楽器でも構いません。
しかし1曲演奏ができる前に辞めてしまうという例が多く、その理由が音を出すのが難しいという所にあります。

音を出すのが簡単な楽器

比較的音を出すのが簡単で1曲弾けるようになるまでの時間が短いのは「ウクレレ」「ギター」といった弦楽器や「サックス」「フルート」といった管楽器です。

ウクレレは弦が4本と少く、弦を抑える指の形を3~4個程覚えるだけで1曲弾けるようになります。

ギターの弦は6本ですがウクレレと同様抑える指の形を覚えてしまえば1曲弾けますし、同じ指の形でも位置をずらしたりする事で弾ける曲がぐっと増えるためモチベーションが続きやすいです。

サックスフルートに関しては、基礎の指の動きが小学校の時にみなさんが演奏した事があるリコーダーと同じなので、音を出すのが簡単という理由で人気の楽器です。
さらにこの2つの楽器はメロディを演奏する事が多いので、楽しく続けられるのもポイントです。

 スポンサードリンク  

習い事を始めるなら楽器は買う?買わない?

習い事を始める時、自分の楽器を持つかどうか迷うという意見を耳にします。
こういう人は習い事を始めたという事柄だけが欲しいのでしょうか?違いますよね。
演奏できるようになりたいから習い事を始めるんですよね。

週に1回60分のレッスンだけで満足できますか?
家で暇な時間大好きな楽器を弾けると人生は素敵なものになります。
この事から自分専用の楽器は持つべきです。
何を買えばいいか分からない場合は、お店の人でも習い事の先生でも詳しい人に相談する事をおすすめします。

まとめ

大人が習い事を始める時におすすめな楽器を紹介してきましたが、一番おすすめしたいのがあなた自身が弾けたら楽しいだろうなと思う楽器です。
多くの習い事では体験レッスン等もやっているので、気になる楽器を体験してみて演奏できるようになりたいと思ってから始めるのも良いでしょう。
最初は誰でも初心者です。
音楽は楽しむものなので、無理せず自分のペースで楽しく続けられる楽器を探して下さいね。

 スポンサードリンク  


関連コンテンツ

-趣味・習い事情報

Copyright© 一人暮らしライフハック , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。