うるさいハエ

困った時はこちら

チョウバエはどこから発生する?4分で分かるプロの駆除法まとめ

更新日:


浴室やキッチン、トイレなどに現れる、うっとうしいチョウバエ。大量に集まると気持ち悪いですし、処理してもまた現れます。「無から生まれているのでは?」と思う人もいるとかいないとか(苦笑

チョウバエは飛んでいるものを駆除しても、何度でも再発します。発生源を押さえ、根本から駆除する必要があるのです。チョウバエ駆除のプロによる情報サイトを参考に、チョウバエの発生源と駆除方法についてご紹介します。

また、発生源が特定できない場合もあります。その時にはどうしたら良いのか、最終手段についても学んでいきましょう!

 

チョウバエはどこからわいてくる?まずは発生源をチェック!

キッチンシンク

チョウバエを駆逐するには、まず発生源を押さえておく必要があります。なぜかというと、チョウバエは屋外から侵入するだけでなく、家の中で繁殖している事が多いからです。

まずはそれを見つけることから始めましょう。

チョウバエは溜まった汚れが大好き!

チョウバエは、石鹸カスや皮脂等の油汚れが大好き。

・お風呂場
・トイレ
・キッチンシンク
これらの場所には、汚れが溜まりやすいです。チョウバエの発生源となっている可能性が高いのです。

排水口やシンクのぬめりを放置していませんか?

汚いのでついつい掃除を後回しにしてしまいがち。ですが、こういうところに幼虫や卵が潜んでいる可能性があります。また目に見えるところだけでなく、

・お風呂の「髪の毛トラップ」
・キッチンシンクの「生ごみ受け」

これらの場所は意外とすぐに汚れが溜まります。要注意スポットです!

排水管にも蓄積した汚れが・・・

排水管はブラシを入れて掃除することが難しいので、きちんと定期的に掃除をしない人も多いでしょう。ですが排水管の壁には、長年の汚れがくっついて蓄積している可能性があります。ここにもチョウバエが住み着いている事があります。

見落としがちな浴槽のエプロン。見ないふりしている人が多数派?

お風呂場に浴槽が設置されていると思いますが、浴槽のエプロンを外して掃除をしたことがあるでしょうか?

お風呂のエプロン

バスルームの種類によっては、この黒い部分を取り外すことができるものもあります。ここを外して掃除する人も少ないと思うので、逆にチョウバエのエサが溜まっているかもしれません。

 

うっとうしいチョウバエ、どうやって駆除する?

ハエに怒る女性

発生源が分かったら、駆除を実践していきましょう。簡単にできる方法をご紹介します。

まずは汚れを徹底除去!きれいなところにチョウバエは来ない。

チョウバエの数が少ない場合は、単に掃除をするだけでも効果はあります。「たまには大掃除をしようかな?」という感覚で、綺麗にしてみてはいかがでしょうか?

排水管や浴槽のエプロンなどは、普段あまり意識的に掃除しないところだと思います。そういうところをキレイにすると気持ち的にも清々しくなります。チョウバエ対策にもなって、まさに一石二鳥!笑

汚い!気持ち悪い!面倒!そんな方にオススメの簡単便利グッズ

汚れがひどくて掃除のしようがない場合や、「キタナイ!」「キモチワルイ!」「メンドクサイ!」の三拍子揃っている方は、市販のアイテムを使うのも手です。私がオススメする便利グッズをご紹介します。

吹きかけて流すだけでOK!ジョンソンのクリーナーが強力すぎてヤバイ?笑

「数か月かけてこびりついた汚れを、こすらず数分できれいに落としてくれます。今回こそ、本当の意味で「トイレブラシ」を断捨離できそうです。」

「なので最初は「こんなんでホントに汚れ落ちるの?」って不安に思いましたが、30秒後にシャワーですすぐと、バスマジックリンとは比べ物にならないくらいきれいになってました。「キュッキュッ!」って感じです。スポンジいらないです。」

 

「リアルな意見なんだろうな~」と思った記事です。他のクリーナーに比べると値段は割高になるようですが、たまの掃除がこすらずに終わるなら、試してみるのも良いと思います。

 

※※※ 注意 ※※※

ジョンソンのトイレクリーナーは塩素系、バスクリーナーは酸素系です。そのため、掃除をする際には別々の日にするようにしましょう。
トイレとお風呂で場所は異なりますが、排水管でつながっているため、混じり合う可能性があるのです。塩素系洗剤と酸素系洗剤が混ざると、有毒ガスが発生して非常に危険です。

 

チョウバエの発生源が不明?汚すぎる?そんな時の最終手段

どうしても発生源が特定できない場合、または汚すぎて個人では太刀打ち出来ない場合。そんな時の対処法もご紹介します。

害虫駆除のプロフェッショナルに相談しよう。最適な処置で1発解決

一番確実なのは、専門のプロに頼むことです。自分でやるよりも料金は高くなりますが、一度で徹底的に駆除することができます。今回参考にしたサイトのうち、3つのサイトでも駆除サービスを行っています(URLは記事の最後)。

個人的には、ダスキンさんの駆除サービスがおすすめです。ダスキンさんはモップのCMで有名ですし、HPの清潔感とわかりやすさから、信頼感も高いように思います。全国対応・無料見積もり・現場でのヒアリングと、流れが明確なのもGOODですね。気になる方は、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

チョウバエ駆除サービス | お掃除サービスのダスキン

 

自分でできる方は市販薬を使えばできますし、状況的に難しい方や自分でやりたくない方はプロの手を借りるのがいちばんです。チョウバエに悩まされない、快適な暮らしができるようになることを願っています^^

 

【参照・参考】
「チョウバエ」の生態と駆除 | あなたの知らない害虫駆除の世界
チョウバエ | 害虫の種類 | ウルトラ害虫(がいちゅう)大百科 | KINCHO 大日本除虫菊株式会社

【チョウバエ駆除サービス】
チョウバエ類 Psychodidae | どんな害虫にお困りですか? | イカリ消毒オンラインショップ
ホシチョウバエ駆除の詳しい情報です。
オオチョウバエ駆除の詳しい情報です。

 スポンサードリンク  




-困った時はこちら

Copyright© 一人暮らしライフハック , 2018 All Rights Reserved.