ヤドカリの引越し

引越し・新生活

引っ越しの片付けはどこからやるのが効率的?整理整頓のコツ

投稿日:


整理整頓ができない自分に、荷物をまとめるなんてできない。。。

なんて思っていませんか?

 

整理整頓が上手くできない人は荷物を捨てるのが下手なのです。

日々整理された環境で暮らす、片付けのできる人は、不要な荷物は持ちません。

あなたが片付けを苦手なのは性格ではなく、もしかしたら整理整頓の方法や利益を知らないだけかもしれません。

 

引っ越しを機にキチンと片付けられた環境で暮らすのはいかかでしょうか?

 スポンサードリンク  

ゴミ捨ての重要性

引っ越し

引っ越しにおいてゴミを捨てるのは大事なことです。

不要な物を捨てることで作業スペースを確保できます。広い空間は作業を効率化にして、より少ない時間で荷造りを終わらすことができます。また、のびのびと作業をすることでストレスが少なくなります。

そして、1番大事なのは安全面です。スペースを得ることで、ものを踏んだり、ものが倒れたりする事故を減らすことができます。

日常

整理整頓された環境で生活をすることで得られる利益はたくさんあります。荷物が減りスペースができることで、物理的圧迫感が少なくなり、ストレス、精神的負担が軽くなります。ストレスや物理的圧迫感が減ることで、元気になれます。また、健康で元気なったおかげで、性格が前向きになり、人間関係がうまくいっている方もいるそうです。中には、お金が増えたり、恋愛がうまくいったりした人もいたそうです。

 

片付けの仕方

整理整頓において物を捨てることが重要なのはゴミを捨てることです。では、どのようなものを捨てるべきなのでしょうか?

それは、生活に必要なく、資産になる価値もなく、大した思い出がないものです。

断捨離をした人は8割のものは必要なかったと気付いたそうです。

 

片付けの仕方は換金する、譲渡する、処分する,の3つです

処分する

単純に必要ないものを捨てる作業です。

現在はデジタル化が進んでいます。

USBメモリで保存できるものはそちらに残して、スペースが必要なものは捨ててしまいましょう。

本は電子書籍に、写真はデータにできます。

 

この方法を使うことで思い出の物を忘れることなく管理できます。

譲渡する

親戚、知人、友人など、捨てるのにもったいない、まだ使えるものを譲りましょう。

そうすることで生活に必要なものも最小限にできます。また、これがきっかけで人間関係が円満、円滑になるきっかけを得るかもしれません。

フリーマーケットに参加するのもいいかもしれません。

換金する

価値のあるものはお金に換えてしまいましょう。

ネットショッピングが手軽にできる時代です。

自分には価値がないと思っている以外なものを探している人がいるかもしれません。

 スポンサードリンク  

引っ越し後 新生活

引っ越し後に最初にすべきことは家具の配置です。

家具や電化製品などの大きいもの、重いものなどの配置を決めます。引っ越し業者の作業員さんがいる時に、家具を指定した位置に置けるように計画を立てましょう。

または、家具や電化製品を引っ越しの機会に買い換えてしましましょう。

収納機能

収納機能のある家具や道具を買いましょう。例えば、ベット、ソファー、椅子などは収納スペースがあるものが多いです。 収納できる家具は机やテーブル等です。それらの空間を使いものが部屋に溢れることがないようにしましょう。

多機能

マルチファンクションの製品を買うことで、無駄な荷物を減らすことができます。

冷暖房はエアコンだけにする。または、床暖房やコタツを常時テーブルとして使うことも可能です。

リモコンも携帯で操作可能なもので使う必要がなくなります。

 

まとめ

整理整頓、片付けが得意でない人が引っ越しをすると、どこから始めて良いかわからなくなるそうです。

ここは思いきって捨てる勇気を持ち、新しい生活の第一歩にしましょう。ものがなくなることで、生活がよくなった人は多いです。

 

不要なものを捨て、使えるもの譲り、お金にできるものを売りましょう。

 スポンサードリンク  


関連コンテンツ

-引越し・新生活

Copyright© 一人暮らしライフハック , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。