引越し・新生活

ソファを処分したい!ニトリでは引き取ってくれる?ゴミに出すには?

投稿日:


ニトリは、皿などのキッチン用品からベッドなどの大型家具まで、様々なものを扱う生活雑貨ショップです。

新生活を始めたり、部屋の模様替えをしたことのある方は、ニトリを利用したこともあるのではないでしょうか?

 

そんなニトリでは、ソファなどの家具を買い替えるとき、古いものを引き取ってくれるのでしょうか?

また、ソファを処分する方法には他にどんなものがあるのでしょうか?

今回は、

  • ニトリでは古いソファを引き取ってくれるのか?
  • 古いソファを処分するときはどうする?
  • リサイクルショップでソファを売ることはできる?

といった内容をお伝えします。

 スポンサードリンク  

 

【ニトリ】古いソファは引き取ってくれる?

(参考:ニトリ公式

 

ニトリでは、新しい家具を購入し配達をしてもらう際に、古い家具を引き取ってもらうサービスを、1注文につき3000円(税別)で受けることが出来ます。

 

このサービスを受けるときは、

  • 引き取りのみのサービスは行っていないこと
  • 購入した家具と同容量か同数用の家具であること

であることに注意してください。

また、一部地域はサービスの対象外となっているので、問い合わせる必要があるでしょう。

 

また、以下の場合はサービスを受けることができません。

  • 購入した家具が組み立て家具でない
  • 届け先以外からの引き取り
  • 引き取り品の転送
  • 玄関先までの届け商品(玄関先迄納品商品)の場合

引き取り品や家屋の状況によっては、当日引き取ってくれない場合もあるので注意が必要です。

ニトリの引き取りサービスの申し込み方法

ニトリでは、店頭販売ネットショッピングの2つの方法で商品を購入することができます。

ネットショップで家具を購入する場合、ショッピングカート画面内にある、「引き取りサービスを利用する」にチェックを入れましょう。

すると、後日配送日と支払い金額についてメールか電話で連絡を受け、引き取りを行ってくれます。

 

店頭で商品を購入する際は、注文時に店舗スタッフに引き取りサービスを頼みましょう。

 

基本的なソファの処分ルールは?

ニトリなどの家具屋でソファを購入する場合を除き、ソファを処分する際には、幾つか方法があるでしょう。

ソファを処分する方法を順に紹介します。

 

まずは、ソファを、自治体で処分するときの方法についてです。

燃えないゴミとして処分は難しい

基本的に燃えないゴミとして出すのは難しいと考えた方が良いでしょう。

その理由としてソファの大きさと構造の問題があります。

燃えないゴミの条件として、

  • 50cm以内の物である
  • 指定のごみ袋に収まりきる

など各自治体によって条件があります。お住まいの地域のホームページなどで確認してみましょう。

 

小さくパーツごとに分解をすることができれば、ソファを燃えないゴミに捨てることもできるかもしれません。

しかし、ソファはその大きさや重さに加えて、木材や革、コイルなど様々な素材を使用しているため、分解するのもあまり現実的ではありません。

 

このように、自治体ごとに燃えないゴミのサイズには規定あり、それを越える範囲のものは粗大ごみとして別料金で引き取ってもらう必要があります。

そのため、大きいサイズのソファをそのまま燃えないゴミとしてごみ置き場に置くことは難しいです。

粗大ごみとして処分する

自治体でソファを処分する現実的な方法として、粗大ごみとして出すというのがあります。

自治体によって差はありますが、比較的安価にソファの処分を受けてくれるところが多いいです。

 

東京都に住んでいるのであれば、粗大ごみ受付センターというウェブサイトで、お住まいの地域に合わせた粗大ごみの情報を得ることが出来ます。(リンクはこちらから)

 

天災被害を受けた方や生活保護受給者、児童扶養手当受給者など、廃棄物処理手数料の減額などのサポートを受けることもできる可能性もあるので、自治体のホームページを確認してみて下さい。

 スポンサードリンク  

 

リサイクルショップなどでソファを売ることはできるか

リサイクルショップにソファを売ることで、古いソファを処分しようと考えたことがある方もいるのではないでしょうか?

しかし、リサイクルショップがソファを買い取ってくれることは、非常に稀なケースです。

 

大抵のリサイクルショップではソファを買い取ってくれる条件として、

  • 状態がいいソファ
  • ブランド物であるソファ

 

である必要があります。

そのため、古いソファをリサイクルショップに持って行っても、買い取ってもらえないことが多いのです。

その場合は、リサイクルショップによっては、無料での引き取りもしてくれる場合があります。

 

買い取ってくれるにしても引き取ってくれるにしても、自分でソファをお店まで運ぶ必要があることは覚えておいた方がよさそうです。

自分で運ぶことが困難な場合は、業者に頼む必要があり、余計にお金がかかってしまうときがあります。

 

メルカリやネットオークションに出品

中古のソファを売るための方法として、ネットオークションやメルカリなどに出品するという手段もあります。

 

ただし、落札があった場合ソファを売った方か買った方のどちらかが送料を負担しなくてはならないため、自治体や業者に頼んだ時より高く処分代がかかる可能性があります。

 

ソファを処分するときは状況に合わせて方法を選ぼう!

ニトリの引き取りサービスを中心に、古いソファを処分する方法をご紹介しました。

ニトリでは新しい家具を購入した際に、条件付きで古い家具を引き取ってくれるサービスがあります。

そのほかに、

  • 自治体の粗大ごみに出す
  • リサイクルショップに持って行く
  • ネットオークションに出す

などの方法があるので、自分の状況に合わせて方法を考えましょう。

 スポンサードリンク  


関連コンテンツ



-引越し・新生活

Copyright© 一人暮らしライフハック , 2018 All Rights Reserved.