困った時はこちら

ストレスが限界のときの症状は?無理をせずしっかり休んで対処しよう

投稿日:


毎日がつらくて、「これはストレスが限界まで来ているのかな」と、感じることはありませんか?

それでも、『ここで負けてはだめだ!これは甘えだ!』なんて思ってしまう頑張り屋さんもきっといますよね。

 

今回は、そんな自分の我慢やストレスの範囲がわからない方に向けて、

  • ストレスが限界まできたときの症状とは
  • 限界まできたストレスの対処の仕方

について解説します。

 スポンサードリンク  

 

それ、ストレスが限界まできてるのかも…

自分でストレスの限界がわからない、という方は多いはず。

真面目で真剣に毎日を生きているからこそ、到達してしまう限界。

しかし、ここで負けてはだめだ、と自分を無理やり奮い立たせていませんか?

こんな症状がでていたら、あなたのストレスは限界まで来ているかも?

身体の調子が悪い

生活に気を付け、規則正しい生活を心がけているのになぜか体調が悪いのが続いている、という症状がある方は、ストレスが限界まで来ている可能性があります。

 

  • 吐き気がする
  • お腹がよく痛くなる
  • 蕁麻疹が出る
  • 頭痛

など、ストレスが身体にもたらす影響は一つではありません。高熱と捉える体温が人とは異なるように、ストレスの感じ方も人とは異なります。

そのため、身体に何らかの異常が起きてしまっているときは、症状が人と異なっていても、それはストレスが原因の可能性があるのです。

起きるのがつらい

毎日すっきりと朝を迎えることができない、眠気が取れない…という症状が出ている場合も、ストレスが原因の可能性があります。

どれだけ寝ても疲れが取れないと感じるときは、ストレスが溜まっていて疲労回復が全く進んでいないという可能性があります。

 

そのため、どれだけ寝ても朝すっきりと目覚めることが出来ないのです。

死ぬことを考えてしまう

ホームで電車を待っているときに、

『ここに飛び込めば…』

なんてふと考えてしまうときがあったら、それはストレスが限界まで来ている証拠でしょう。

一瞬でも死ぬが頭をよぎったことがある方は、ストレスの原因を早く突き止め、早急に対処しましょう。

 

自分の意見がなくなる

これまでこだわりを持ってやっていたことや、自信を持ってやっていたことも、自分の意見を出すのを面倒に感じたり、どうでもいいやという気分になるときがあります。

 

そんなときは、ストレスが限界まで来ている可能性が大いにあるでしょう。

自分の意見を持っていても発言するのを辞めて、自分の気持ちをため込み過ぎるとさらにストレスを感じる原因になるので注意しましょう。

食欲がない

食欲が全く感じられなくなったら、それはストレスが原因である可能性が高いです。

  • 空腹を感じられない
  • 何を食べても何も感じない
  • 好きだった食べ物を食べたくない

などの気持ちがあるときは、ストレスが限界に達していることを疑いましょう。

また、食欲が無いから食事をとらない、というのを始めてしまうと栄養が足りておらず、体調を崩す原因になりさらに悪循環が続きます。

自然と涙がでる

悲しくないと思っているのに自然と涙が出てくるときは、気持ちやストレスが限界まで来ているときでしょう。

 

コップから水があふれるように、気持ちもいっぱいいっぱいになると涙が自然と出てきます。

訳もなく涙が出てくる症状は、『プチうつ』と言われることもあり、悲しみや不安の感情が涙がでたあとに押し寄せてくれることがあるそうです。

暴言を吐いてしまう

ついつい暴言を言ってしまったり、感情の高まりを抑えきれなくなったらそれはストレスが限界まで来ている可能性があります。

 

普段は暴言なんて口にしない、という方が暴言を言うようになったらそれは溜まったストレスが爆発している、ということ。周りの人を傷つけてしまわないためにもストレスの原因を突き詰めて解消しましょう。

 スポンサードリンク  

ストレスが限界!どう対処すれば良いの?

ストレスが限界まで来ている、ということがわかっても

どうすれば良いのかわからない…

と悩む方もいらっしゃるのでは?そんなときの対処法を解説します。

原因を突き止める

ストレスが限界まで来ている方は、まず何が原因でストレスが溜まっているのか原因を知りましょう。

 

仕事が原因なのか?人間関係が原因なのか?孤独感が原因なのか?

 

ストレスの原因といってもいろいろ考えられますが、ストレスを解消するためには原因を知ることから始めなければ対処ができません。

そのため、自分がどんなことのために不安を抱えているのか知りましょう。

とにかく休む

仕事が原因だったり、頑張りすぎていることがストレスの原因となっている方は、とにかく休むようにしましょう。

自分がボロボロになるまで仕事を頑張っても、結果何も得ることはありません。

自分の体を大切にし、休息が必要なときはしっかりと休むようにしましょう。

信頼している人に話す

この人なら信頼できる、と自分が思う人にストレスが限界まで達していることを伝えて話を聞いてもらいましょう。

自分ではどうしようもないと感じていても、話を聞いてくれる人が解決につながるアドバイスをくれるかもしれません。

 

また、人に話すという行為できっと自分の気持ちも少しは楽になることが出来ます。

そのため、つらいと感じることがあったら人に話すようにすると良いでしょう。もし、周りに頼ることができる人がいない場合は、相談窓口などに連絡してみましょう。

 

相談機関のリンクをまとめた、『はた楽サロン』というこちらのページがいざというとき役に立つかもしれません。

自分の好きなことをする

自分が好きなことを思う存分やってみましょう。

普段他のことで忙しくて、自分の好きなことが出来ない方も、ストレスが限界になっていると感じるのであれば、一度立ち止まって好きなことを思い切りやってみましょう。

 

ストレスが限界にきているときは無理しないで!

ストレスが限界にきているときに見られる症状とその対処法をご紹介しました。

ストレスがピークまで来ていると感じるときは無理せずに、休むことを忘れないようにしましょう。

あなたがストレスを解消して、楽しく毎日を過ごすことができるように願っております!

 スポンサードリンク  




-困った時はこちら

Copyright© 一人暮らしライフハック , 2018 All Rights Reserved.