趣味・習い事情報

習字の習い事はメリットが多い!綺麗な字が身につきやすい方法とは?

更新日:


子どもに習字を習わせたいと考えている方や、自分のために習字を習いたいと考えている方など、年齢を越えて挑戦できる習い事の一つに習字があります。

しかし、他にも習い事をしていたり、仕事が忙しかったりすると、効率よく綺麗な字を身につけたいと考えるのは当然ですよね。

 

今回は、

  • 習字はどの頻度で通うべき?
  • 字が綺麗になる習い事のなかで一番良いのは?
  • 習字は字が綺麗になる以外にも役に立つ?

について解説します。

 スポンサードリンク  

 

習字はどの頻度でやれば身につくのか

週に1回、教室に通うスタイルが定番となっている、習字教室ですが、週に1回通う時間がなかなか確保できないという方もいらっしゃいます。他の習い事をしているなら尚更ですよね。

 

通うのを月に2回程度に減らした場合はどの程度身につけることができるのでしょうか?

 

書く機会が多ければ多いほどよい

何事においてもそうですが、練習する回数が多ければ多いほど上達するのは早いです。そのため、余裕があるなら、月1、2回だけでなく、週に1回は教室に通いましょう。月1、2回程度では、上達したように感じても次のクラスでは、腕がなまったように感じ上手に書けなくなると感じることも多いです。

 

筆者も小学校のころに習字を習っていました。週1回通っていた小学校の時期は、筆で字を書くことにも抵抗なく綺麗な字を書いていました。

しかし、中学に上がり教室をやめたあとは、授業で習字があっても何故か上手に書くことが出来ず、腕がなまってしまったな、と感じたのを覚えています。

 

やはり筆を持つ回数を増やすことで上達するのも早くなるでしょう。そのためできることなら、週1から通うことをおすすめします。

 

特徴をつかんだ後に通う回数を減らしてみては?

習字は、字のバランスを考えることができるようになれば上手になります。そのため、そのバランス感覚をつかめれば、ある程度は字が綺麗にかけるようになるでしょう。

 

もし、週1で教室に通うことが難しく感じているのであれば、まずは字のバランスを考えるのに慣れるように意識を集中させましょう。そしてある程度字を書くことに慣れてから月2回にするなど調整してください。

 

 

【初心者向け】おすすめは毛筆と硬筆を同時に習う

下手な字を矯正するためにできる習い事はいくつかあります。習字だけでなく、ボールペン字、筆ペン習字など、その方法はさまざまです。

このような習い事の中でも、全くの初心者が字を綺麗に書くためには、毛筆である習字と硬筆であるボールペン字を同時に習うのが良いでしょう。

 

そのため習字教室でも、ボールペン字か鉛筆での硬筆を一緒に教えてくれる教室がおすすめです。筆者が通っていた教室でも、毛筆と硬筆の両方を同時進行で練習していました。

 

さらに、筆ペン習字はボールペンなどの硬筆よりも、初心者は上達するのが難しいと言われています。筆ペンで文字を書くときには、ハネやハライをするときに形や太さなど、文字のバランスを整えるために気にしなくてはいけないことが、いくつもあります。

 

そのため、筆ペンを上達させたいという方は、まずは硬筆を極めるようにすると良いでしょう。ボールペン字など硬筆で文字の字の形をしっかりと覚えておくと、筆ペンに挑戦したときも迷いなく字を書くことができます。

 スポンサードリンク  

 

習字が役に立つのは字を書くときだけでない!習字を習うメリットとは

習字は「字を綺麗に書くためだけに習うもの」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし習字を身につけることで、他にも良いことがいくつかあるのでご紹介いたします。

 

姿勢が良くなる

普段パソコンやスマートフォンを見てばかりいると、自然と姿勢が悪くなってしまったと気づいたことはありませんか?

 

姿勢が悪いのは周りから見ていい印象を与えないだけでなく、体を痛めてしまう原因になったり、体調に支障をきたすことも。このような悩みを習い事で一緒に直すことができたら嬉しいですよね。

 

習字は背筋を伸ばし、正しい姿勢で字を書くことを基本としているため、曲がった背中を矯正することができます。習字を習うことで、長時間のデスクワークもへっちゃらになるかもしれませんよ。

 

集中力があがる

お子さんに習字を習わせたいと考えている方には、集中力が上がるというのは特に嬉しい効果かもしれません。

 

習字を書くときは、

  • ひとつのマスの中にどのように字を配置するか
  • バランスをどうとればよいか

 

など、ひとつひとつの文字を書くのに集中力が必要とされます。

 

そのため、落ち着きがない子でも習字を習うことで集中力を身につけることができるのです。習字以外でも勉強をするときや、スポーツをするときなど、習字で身につけた集中力を発揮させることができるでしょう。

 

熟語や偉人の言葉に触れる機会が増える

習字を習うことでこれまで知らなかった四字熟語や、偉人が残した名言に触れることができます。

 

習字を習って綺麗な字を身につけることができるだけでなく、これまで知らなかった文学や古典の知識が増えることも習字を習うメリットでしょう。

 

習字を習って綺麗な字を手に入れよう

習字は、字を綺麗に書くためにはぜひ習いたい習い事でしょう。

習字を習う時は、

 

・慣れるまでは頻度を増やす
・毛筆と硬筆を同時に習う

ということに気を付けて教室を選んだり予定を組んだりするようにしましょう。

 

習字は、習うことで字が綺麗になること以外にもいくつものメリットがあります。

 

姿勢がよくなる
・集中力がつく
・教養が増える

 

字が綺麗になる以外にも、日常生活で役立つ習字を一度習ってみてはいかがでしょうか?

 スポンサードリンク  




-趣味・習い事情報

Copyright© 一人暮らしライフハック , 2018 All Rights Reserved.