困った時はこちら

ティファールのケトルにカビ?放置するだけの簡単掃除法

更新日:


「え!?今までこのお湯を飲んでいたの?」

先日、ふと愛用しているティファールのケトルの底をのぞいたら、カビのようなポツポツ汚れがいっぱい・・・・・・。

このケトルで沸かしたお湯を飲んでいたかと思うと、気持ち悪くてぞわぞわっとしてしまいました。

 

ティファールのケトルは、私にとってはなくてはならないものです。

「もう何年も使っているし、買い替えどきかな?」と諦めかけたのですが、クエン酸でこのポツポツ汚れを除去できることを聞いたので早速やってみました。

 

すると、まるで新品のようにピカピカに。諦めて処分しなくて良かった。

 

同じように、ティファールのケトルに白や黒のポツポツ汚れで困っている方は、諦めるまえにクエン酸を使ったお手入れ方法を試してみてください。

ぜひ、この感動を味わってほしいと思います。

 スポンサードリンク  

 

ティファールのケトルにできたポツポツ汚れはカビではありません

ケトルの底についたポツポツ汚れの正体はカルシウム

ティファールのケトルにできたポツポツ汚れを見ると、まるでカビのようで体への影響が心配になりますが、これはカビではありません。

カルキに含まれるカルシウム(ミネラル)です。

 

カルキとは正式名称を「次亜塩素酸カルシウム」といい、水酸化カルシウムに塩素を含ませて作る石灰のこと。

 

沸騰させると塩素は蒸発してとびますが、残ったカルシウムは結晶化します。

これが、だんだんと蓄積されて固まったのがケトルにできたポツポツ汚れの正体です。

 

カルキとか塩素とか・・・。なんだか体に悪そうだけど大丈夫?

石灰ですから大量に摂取すると悪影響がありますが、ケトルについているような少量なら口に入れても胃酸が中和してくれるので害はないんですよ。

このカルシウムは、こんにゃくの凝固剤としても使われています。

 

とはいえ、最初は白いポツポツ汚れも時間がたてば黒っぽくなり、見た目が悪いだけでなくケトルの寿命を短くしてしまいます。早めに除去しましょう。

 

ケトルの掃除にはクエン酸粉末と重曹の合わせ技が最適

まずは、こちらの画像をご覧ください。

真っ黒になったケトルの底が鏡のようにピカピカになっているのが分かりますよね。

どうしてクエン酸で、ここまでピカピカにすることができるのでしょうか。

ケトルの掃除にクエン酸が効く理由は?

ケトルの底についた汚れはアルカリ性なので、酸性であるクエン酸が汚れを中和してはがしてくれるのです。

 

クエン酸といえばお酢もクエン酸です。

お酢を使ったナチュラルクリーニングを耳にすることも増えましたが、掃除の後もツンとしたあの臭いがしばらくは残ってしまいます。

 

クエン酸粉末なら無味無臭。

100均で売っているので気軽に手に入れることができます。掃除に使うならお酢よりもクエン酸粉末をおすすめします。

 

酸性であるクエン酸に重曹を加えると、化学反応を起こして泡が発生し、ケトル内部の細かい部分にまで入り込み汚れをはがしてくれるので、ケトルの掃除にはクエン酸と重曹の合わせ技が最適。

また、重曹には脱臭・消臭効果があり、汚れと臭いを一度で取り除くことができて一石二鳥です。

クエン酸を使ってケトルを掃除する方法

それでは、クエン酸でケトルを掃除する方法を紹介します。

用意するもの

  • クエン酸
  • 重曹
  • やわらかいスポンジ

 

方法

  1. ケトルに水を満杯まで入れる
  2. クエン酸大さじ1を入れる
  3. 沸騰させる
  4. そのまま2時間放置
  5. 重曹を入れる
  6. 沸騰させる
  7. そのまま15分放置
  8. 最後にやわらかいスポンジを使って優しく水洗いをする

 

クエン酸と重曹を入れて放置するだけなので簡単ですよね。

この方法で、先に紹介した画像のようにケトルをピカピカにしましょう!

 スポンサードリンク  

 

ティファールのケトルを長持ちさせる掃除の頻度は?

定期的にクエン酸で掃除をすることで、ティファールのケトルを長持ちさせることができます。

掃除の頻度はどれくらいでしょうか?

 

それは水質によって変わります。なぜなら、硬水の方がミネラルが豊富なぶん結晶化しやすいからです。

お住まいの地域の水道水が硬水なら1カ月に1度はクエン酸を使って掃除をしましょう。

逆に、結晶化しにくい軟水なら2カ月~3カ月に1度で十分です。

 

汚れをつきにくくするためには、残った水はそのまま放置せずに捨ててください。

沸騰して塩素が蒸発した水は消毒機能が働いていないので、菌が発生しやすい状態です。

2日~3日に1回はひっくり返して、よく乾燥させることを心がけてくださいね。

 

まとめ

ティファールのケトルにカビのようなポツポツができて困っている方のために、クエン酸を使って簡単に除去できる方法を紹介しました。

 

勉強にアルバイトに忙しい学生の一人暮らしでは、必要最低限の家事をこなすことで手いっぱいではないでしょうか。

ケトルの掃除もついつい後回しにしがちだと思います。

 

紹介した方法はクエン酸と重曹を入れて放置するだけなので、手間も時間もかかりません。

定期的にお手入れをすることは、いつでもピカピカで気持ちがいいだけでなく、ケトルを長持ちさせることにもつながります。

 

これからは定期的にケトルのお手入れをして、一日でも長く使ってあげてほしいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 スポンサードリンク  


関連コンテンツ



-困った時はこちら

Copyright© 一人暮らしライフハック , 2018 All Rights Reserved.