困った時はこちら

洗面所にタオル掛けがないときの対処法!便利グッズで簡単タオル掛け

投稿日:


お風呂から出た後、バスタオルをかけることができる場所がないと、濡れたバスタオルをそのままにしておくことになります。バスタオルなどの、使用したタオルを乾かすためのタオル掛けがないときは、どこにタオルを干すのが良いのでしょうか?

 

今回はそんなタオル掛けがない洗面所での、タオルを干すためのアイディアをご紹介します。

 スポンサードリンク  

 

濡れたタオルをそのままにしておくと…

まず、濡れたタオルを他の洗濯物と一緒にカゴに入れておくと、臭いやカビが発生する可能性があります。

 

タオルを清潔に使用するためにも、濡れたタオルは、洗濯までに時間が空くようだったら、一度乾燥させると良いでしょう。他に使用したタオルも同様に、一度濡れたら乾かす、ということを徹底すると臭いも気にならなくなります。

 

タオルを乾かす場所が洗面所にない…

一人暮らしで、コンパクトな洗面所や脱衣所を使用していると、タオルを引っ掛ける場所があまり見つからない、なんてこともあるかも知れません。

そんなときは、グッズやDIYで簡単にタオルを乾かす場所を設置してみましょう。

 

突っ張り棒を取り付ける

カーテンポールにしたり、新しい収納スペースを作り出したりするのにお役立ちな突っ張り棒は、タオルを乾かす場所の設置にもやはりピッタリです。

洗面所や脱衣所の壁と壁の間に突っ張り棒を取り付けて、そこにタオルを引っ掛けましょう。棒を設置するだけなのでとても簡単なうえに、100均でも購入できるので安価で済みますよね。

 

また、通常の突っ張り棒でなく、下の写真のようなパーテーションを取り付けることによってタオル以外のものをかけるスペースとすることもできますよ。

(出典:アイリスオーヤマ パーテーションメッシュ Amazon

 

扉にタオル掛けバー

洗面所の扉にタオル掛けバーを設置しましょう。スペースを取ることなくタオルを干すことができます。

 

扉にいくつかバーを設置することが出来れば、洗面用のタオルとバスタオルなど何個かのタオルをひとつの扉に同時にかけておくこともでき便利ですよね。

 

S字フックを取り付ける

平らなS字フックを取り付けることによってタオルをかけるスペースを確保します。

(出典:RMTIME ドアフック Z型 Amazon

洗面台自体に取り付けてもいいですし、扉に設置してみても良いでしょう。

 

S字フックはいくつかかけておけば、他のタオルもかけることが出来ます。取り外しも簡単にできるので、とりあえずのタオル掛けとしてしばらく利用してみるのも良いかもしれないですね。

 

スタンドを利用する

玄関やリビングなどに、コートや帽子をかけておくためのスタンドを利用している方も多いのではないでしょうか?コートと一緒にタオルもそこにかけておけば乾かすことができます。

 

洗面所にスペースが残っているという方は、スタンドをもう一つ設置してみても良いですし、これを機に玄関などに一つスタンドを置いてみても良いかもしれません。

 スポンサードリンク  

 

ペーパーホルダーをタオルにも利用

キッチンペーパーなどをかけておくための、ペーパーホルダーも、タオルをかけるのに使用することができます。

(出典:HKUN ペーパータオルホルダー

 

このように、洗面台に棚がある方は棚にホルダーを設置してみてはいかがでしょうか?。

 

ペーパー用のホルダーとなっているため、重いタオルなどをかけるときには、棚の上に重しを置いてしっかりとホルダーを固定させるようにしましょう。

 

丸形タオルホルダー

フックやポールを取り付ける場所も惜しいという方は、こちらの丸形のタオル掛けを利用してみてはいかがでしょうか?

(出典:KLUMA フック

 

タイルなどに吸盤で貼り付けることができるので、お風呂場に一時的にタオルを干すのに向いています。お風呂場は常に換気扇を回しているといった方や、窓を開けているという方は、お風呂場に干した方が乾きやすいかもしれないですね。

 

タオルをかけても乾かない…乾きやすいタオルで解消!

タオルをかける場所をせっかく設置しても、地域や季節によっては、タオルが乾きにくいという場面にも遭遇するでしょう。

そんなときは、乾きやすいタオルを使用することで、速くタオルを乾かすことができます。乾くためにかかる時間が短くなれば、カビの発生を防いだり、臭いがつきにくくなります。

 

特に、水泳をしている人が使用しているタオルは、速乾性があり吸収性もあるタオルのため、使用した後もすぐに乾かすことができますよ。

(出典:VACNITE 速乾タオル

 

使用後タオルは乾かして清潔に保とう!

濡れたタオルを乾かす、タオル掛けの確保の方法をご紹介しました。

・突っ張り棒を使用する
・扉にタオル掛けバーをつける
・S字フックを取り付ける
・スタンドを利用する
・ペーパーホルダーを利用する
・丸形ホルダーを利用する

以上のいくつかを試してみてはいかがでしょうか?

 

それでもタオルが乾きにくいという方は、速乾性のあるタオルや水泳用のタオルを使用することですぐに乾くようになります。ぜひ使用してみてください。

 スポンサードリンク  


関連コンテンツ

-困った時はこちら

Copyright© 一人暮らしライフハック , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。