生活のライフハック

u字ロックの開け方はこんなに簡単で防犯効果ナシ!改善の秘策とは?

更新日:


通常の鍵とは別に補助ロックとしてドアに付いているu字ロック。

基本的には内側からでないとロックをかけることはできません。

しかし、ネジが緩んでゆるくなっていたり、勢い良くドアを閉めると思いもよらずロックされてしまうことがあります。

家に帰って鍵は開けるけどu字ロックがかかっていて入れない…そんなことって意外とあります。

今回はu字ロックがかかって困っているあなたへ、外からの開け方をご紹介します。

 スポンサードリンク  

 

u字ロックは簡単に開けられる!

必要なものはコンビニやホームセンター等で売られている紐。

荷物をまとめたり、新聞や雑誌等をまとめる時に良く見る紐です。

紐がなければ細長い紐や糸など切れにくく長いものであれば代用できます。

 

動画を見てもらうのが分かりやすいですが、文章で書くとするならこうなります。

まずドアを少し開けて紐をu字ロックに通します。この時u字の中を通すと成功しやすいです。

次に紐の両端を持ってドアの上に掛けてドアを閉めたら、開く方とは反対側に引っ張るだけでu字ロックが解除されます。

 

u字ロックは防犯用の鍵ではない

そもそもu字ロックというものはドアガードとも呼ばれ、防犯用のものではありません。

防犯目的で作られていないため、先程の動画のように簡単に解除する事ができるのです。

では、なんの目的かというと、実はセールスマン対策だったのです。

最近では少なくなりましたが昔の訪問販売で家に来るセールスマンはかなり強気で、ドアを開けたら最後、買うまでドアを閉めないという事もありました。

 

そこで考えられたのがドアが10cm程しか開けられないu字ロックやドアチェーンでした。

10cmしか開かず部屋の中がほとんど見られないためプライバシーを守りつつ対応ができ、閉めたい時に閉められるのが利点です。

そのため常時付けておくというよりは、知らない人が来たりセールスマンと対応する時等必要なときだけ使用するのが良いでしょう。

 スポンサードリンク  

 

防犯性を高めるために

鍵を閉める

用がない時は鍵を閉める!当然の事ですが、これが一番手っ取り早く防犯性が高まります。

暑い季節や空気の入れ替えの時だけu字ロックをかけて開けっ放しにしたいという人もいますが、それだけで防犯意識が薄いと思われ狙われる可能性が上がります。

鍵を増やす

一般的に侵入に時間がかかれば空き巣は諦める傾向にあります。

1つのドアに2つ以上の鍵があると侵入に時間がかかり、侵入されにくくなります。

補助錠が付いている事で、この家は防犯意識が強いと思われ狙われる事自体が少なくなるので防犯性が非常に高いとされています。

工事が不要で取り付け、取り外しが簡単な補助錠が各メーカーから出ているので、参考までに紹介しておきます。

防犯グッズ ドア用補助錠 玄関ドアの鍵 どあロックガード ディンプルキー(カギ)タイプ

ガードロック外開き一枚扉用留守わからん錠ブラウンNo.555

まとめ

u字ロックの開け方と防犯について書いてきましたがいかがでしたでしょうか。

u字ロックがこんなに簡単に開けられると知った時は私も非常に驚きました。

紐ひとつあれば簡単に開いてしまうu字ロック。認識を改めなければなりませんね。

u字ロックは防犯には効果が薄いという事を知っておき、玄関の鍵は常に閉めておく事で防犯性を高めることができます。

 

こういった動画が犯罪に使われないかと疑問視する意見もありますが、むしろu字ロックが解除され犯行が行われた事件が報道された事で解除方法が一般化しました。

まだ知らない人は防犯の意識を持つきっかけとして知る事で、今後の生活が安全に送れるかどうかにも関わってきます。

あなた自身の安全もですが、周りにu字ロックしかしない事もある人がいたら是非教えてあげて下さい!

 スポンサードリンク  


関連コンテンツ

-生活のライフハック

Copyright© 一人暮らしライフハック , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。