生活のライフハック

1人暮らしの光熱費ってどのくらい?全国の地域別平均と節約方法!

更新日:


1人暮らしの光熱費、あなたはいくら位払っていますか?
光熱費がいくらだとかってあまり話に出ないので、他の人がどのくらい支払っているのか気になりますよね。
自分が払っている光熱費は安いのか、それとも高いのか?1人暮らしをする上で光熱費は毎月かかります。
光熱費の平均値を知れば、他の人よりも高ければ見直すきっかけになり、安ければ良い状態という事に気付けます。
今回は1人暮らしの光熱費を地域別、年齢別に紹介し、節約方法までお伝えしていきます!

 スポンサードリンク  

地域別1人暮らし光熱費

単位:円 電気 ガス 水道 他の光熱 合計
北海道・東北 6,542 3,104 2,719 2,326 14,691
関東 4,847 2,878 2,039 289 10,053
北陸・東海 5,436 3,149 1,959 419 10,963
近畿 5,151 3,129 1,912 222 10,414
中国・四国 5,675 2,982 2,303 367 11,326
九州・沖縄 5,442 2,945 2,332 465 11,185
全国平均 5,320 2,999 2,145 564 11,028

出典:平成28年家計調査(総務省統計局)

全国で見てみると大都市である程光熱費は安くなり、地方に行く程高くなっている事が分かります。
さらに、北海道・東北は他の光熱という項目が他の地域よりも高くなっていますが、これは灯油などの燃料が含まれているからです。
その他の項目はどこも似たような金額になっています。

男女・年齢別1人暮らし光熱費

単位:円 電気 ガス 水道 他の光熱 合計
男性 ~34歳 3,190 2,249 1,273 26 6,738
男性 ~35~59歳 5,663 3,246 2,381 721 12,011
男性 60歳~ 5,945 2,833 2,248 759 11,785
男性 平均 4,929 2,719 1,876 385 9,910
単位:円 電気 ガス 水道 他の光熱 合計
女性 ~34歳 3,237 2,483 1,626 97 7,443
女性 35~59歳 5,198 3,297 2,417 804 11,716
女性 60歳~ 6,264 3,380 2,518 820 12,982
女性 平均 5,663 3,246 2,381 721 12,011

出典:平成28年家計調査(総務省統計局)

コチラは男女・年齢別の光熱費ですが、年齢が高くなるほど電気代が上がっています。
1人暮らしで年齢が高くなってくると経済的に余裕が出てき、節約をあまり意識しなくなる事が多いためです。
全体的に女性の方が光熱費は高いですが、これは料理の回数やお風呂を溜めるかどうかに関わってきます。

 スポンサードリンク  

光熱費の節約方法

電気代の節約

夏と冬が特に電気代が高いという場合、エアコンを疑いましょう。
最近のエアコンは消費電力が少ないですが、10年前のエアコンは消費電力が多く買い替えただけで毎月1,000円以上安くなったという話も聞きます。
普段は仕事等で家におらず、帰ってもそれ程電気を使わないという場合契約アンペアを下げると安くなります。
使わない電化製品はコンセントを抜いておくという基本も忘れずに。

ガス代・水道代の節約

お湯を使うとガス代が高くなりますが、冬の洗い物は水が冷たくどうしてもお湯を使いたくなります。
そんな時は洗い物専用の手袋を使うと、直接水に触れずに冷たくありません。
またゴム製の手袋だと摩擦があり汚れも落ちやすくなり、洗い物の時間が短くなる事で結果的にガス代・水道代両方の節約に繋がります。
水を一番使うのがお風呂ですが、シャワーを使う時節水仕様のシャワーヘッドを使うと約40%程度の節水となるのでかなり有効な手段となります。

まとめ

1人暮らしの光熱費は平均して約11,000円。これよりも高ければ何かを使いすぎているという事になります。
光熱費の明細と上記の表のどこに自分が当てはまるかを見て、越えている所があれば見直して節約しましょう。
水道代は安いので全体の光熱費の中では影響は少ないですが、電気代とガス代は工夫次第で大きく節約ができます。
今回の表と節約方法をぜひ取り入れてみてください。

 スポンサードリンク  




-生活のライフハック

Copyright© 一人暮らしライフハック , 2018 All Rights Reserved.